drecom_korekaraya

だだおよ日記

「これからや」おばさんのなんだかんだのだだだの毎日。

7 1月

アレッポのせっけん

↓アレッポの石けんの記事がGAIAさんのサイトに掲載されていたので、コピーします。
12月20日東京新聞掲載「戦火のせっけん平和祈る」

 アレッポの石けんには多くの思い出があります。ずいぶん前、開店当時の話ですが、お土産でいただいたオリーブ石けんの使い心地の良さに感動して、ぜひ本場のオリーブ石けんを扱いたいと思っていました。フランス製のあのブランド品のオリーブ石けんを置いて好評でしたが、ビッグバーなので気軽に買っていただける石けんではありませんでした。そんな時、1994年に発売されたのがアレッポの石けんです。使い心地は◎やはりとっても良くて、それ以来20年以上これからやの人気商品のひとつとなっています。洗っても突っ張らないし、かさつかないので、実はアレッポの石けんファンは年配の方の方が多いのです。ご近所のお婆ちゃんが銭湯で使い「それなに?貸して」「どこで売ってるの」となり、購入にきてくれました。
 アレッポへせっけん工場の見学に行きました。どこを観ても歴史を感じる町並みで、スーク(市場)ではオリーブ石けんが山のように積まれて販売されていました。売り場のお兄さん曰く「これは万能せっけん、髪も身体も茶碗も下着もこれで洗っている」とのことでした。

年末、破壊され続けているアレッポの町並みをテレビニュースで見て、ホントに悲しかった。怪我している子どもたちを見て泣けてきた。私はいい石けんだからという理由が1番だけど「心配しているよ」の意思表示としてもアレッポのせっけんを販売したいと思う。
6 1月

弁護人

映画「弁護人」ですが、新聞を見ると1:50から1日1回の上映、しかも今日で終わるらしいというので、仕事をサボってあわててシアターKINOへ行き見てきました。そしたら、明日からは13日まで1日1回11:35ー上映するそうです。なんていうか、韓国で過去に実際にあったことの映画化だということだけど、共謀罪とか成立させようとしている日本では、これから思想弾圧が起こるような気がして考えさせられました。ぜひ行ってくださいませ、オススメです。
 政治に飛び込む前の盧 武鉉前々大統領がモデルの映画。「デモでは何も変わらん」とお金もうけにまい進する弁護士が、国による冤罪事件を戦い、映画の最後では民主化を求めるデモ(だと思う)の最前列に立っていた。捕まってもたくさんの弁護士が裁判所にきて共に戦っていた。ラストに涙がポロンと1ヶ出てしまった。現実では大統領を辞めた後に家族がおこしたの賄賂事件だったかな、取り調べを受けてたけど、自死したのでびっくりしたことを思い出した。なんで自死したんだろう、悲しくなった。
そういえば、映画とは関係ないけど、大統領時代のある日、目がぱっちりとなってた。韓国は大統領が堂々と整形をするんだ・・・とこれもびっくりした。あとから瞼が下がる病気ということだったと聞いたけど。どうでもいいコトを書いてるなぁ。

この映画は3年も前に公開されていた映画で韓国で大ヒットしてるんだね、うーん・・大統領の間違いや財閥優遇を糾弾する100万人のデモをする国だし、なんか納得。話は飛びますが、スマップの木村くんが「ただ前だけ見ていく」って解散にあたって言っていたけど、前だけ見てればいいというものではない。過去があって今があって未来があるのだから、過去の悪いとこはこれから2度としないという自戒を込めて振り返っておくべきだと思う。スマップなんだけど、デビューがこれからや開店の年なんだよね、だからどうした?とは思いますが、解散するのが寂しかったな。
2 1月

湯を沸かすほどの熱い愛

昨年はお世話になりました、明けましておめでとうございます。今年も仲良くしてください。

2016年の最後の映画は「湯を沸かすほどの熱い愛」でした。
年末はお休みが無いので、仕事が終わってもご飯を作る気力なく外食、そのあと久しぶりに映画を見たのです。疲れているのだからお風呂に入ってさっさと寝るといいのに、お風呂に入った気分になるかなぁという期待で見た映画でした。

少し笑えて少し涙が出て最後はホラーといえないこともない(?)色んな楽しみが入った映画でした。現実がきついので、ひどく重いテーマの映画は見たくはないし、オダギリジョーさんの脱力したやさしい声が心地よかったのでした。
そういえば、この映画のチラシをたまに行く銭湯でいただきました。私はスーパー銭湯が苦手で少なくなった昔ながらの銭湯に行く事が多いのですが、この映画に出てくる銭湯も古かったなぁ。銭湯が無くならないように、今年も暇を見つけて銭湯に行こうっと。

9月に金沢に行った時に東茶屋通り(だったかな?)近くにある古そうな銭湯にふらりとはいりました。
観光客が立ち寄る事が少なくないらしく、タオルセットの貸し出しがありました。
IMG_20160915_172707

入り口に新装オープンした時に、ご常連さんからプレゼントされたという絵が飾ってました。番台のお母さんの話では「この絵を書いてくれたお祖父さんも亡くなって・・」との事。いい絵でした、いいお風呂でした。
IMG_20160915_172155


26 12月

手続き終了

法務局へ提出のピーストレードの変更届を5回目めで受け取ってもらえました。書類の意味をよくわかっていないうえ、仕事の合間に通ったので1ヶ月以上かかりました。理事長が入院中で理事長不在の理事会になったため、手続きがめんどくさいのです。書類に押された印鑑と印鑑証明書の印鑑が同じかを確かめる方法が、けっこう原始的。印鑑のとこをパタパタパタパタパタとすばやく20回以上合わせてズレがないかを目視で判断してゆくのですが、それが面白かった。印鑑が一体化して浮かび上がるから不思議でした。今日はそのほか郵便局や銀行や労金へ、ピーストレードとこれからやさんの支払いにも行きました。どこもひどく混んでいて、さすがに年末です。

やらなければいけないことを済ませていくたびに解放感があります。すぐに来月が来てまた支払いが発生するので、永遠に終わらないけど取り敢えずスッキリします。気持ち良く新年を迎えたいですものね。そう、取引先もすっきりしたいにちがいない、請求書を出さなきゃ。
夜になって、しつこくまた雪が降ってきた、明日は餅をついて、あと少しで今年が終わる。フーー。

 
24 12月

のんびりクリスマス

メリークリスマス
IMG_20161224_143542

昨日は大雪で飛行機に乗れず、予定していたクリスマスの週末プチ旅行が中止になった。いつもなら1時間の空港への道が大雪や事故の影響で車線減少になり、ノロノロ運転で2時間半かかった(帰りは4時間以上かかった)。
神様に見捨てられた気分になり今日もシューーンとしてたけれど、店に来た孫と娘がかまくらというか穴ぐらを店の前にできた雪山に作ってくれた。うれしいな、中に入って甘酒を飲んで、ちょっと幸せなクリスマスイブです。
22 12月

うれしかったニュース

正しくない事がまかり通っている。福島原発事故で避難した子供たちへのいじめ、沖縄オスプレイ墜落事故の(NHKのニュースでは不時着と言い続け墜落事故って言ってなかったけど)素早すぎる飛行再開、そしてさんざん税金を使った危険なもんじゅをやめて、これがあなた、やめる撤退ではなく更に研究してゆく撤退なんだというニュースを聞いたときは、あいた口がふさがらなかった。ひどいなぁと思う。私はかなり「まぁいっかー」となるいいかげんなやつだけど、「弱きを助け強きを挫く」そういう漫画や映画を見て育ったせいかな、強者の図々しさがいやだ。

そんないやなニュースが多いなかで、札幌市が来年からLGBT、性的マイノリティに関する権利をすすめるというニュースを見た。これはうれしかった。国内では渋谷区・世田谷区・宝塚市、伊賀市、那覇市に続いて6番目だ。政令指定都市では初めてだ。札幌市が認定書だし、法的拘束力は無いけれど、携帯電話や生命保険受け取りや不動産賃貸等の民間サービスを受けやすくなる。当たり前なことになることで、少しづつ偏見や差別がなくなってゆく。きちんと運営されるよう関心を持っていきたい。

そういえば、今日4度目の法務局に提出したばかりの書類にまた不備があると連絡が来た。これで完璧と思ったら違った、いっぺんにダメなとこは言ってくれたらいいのに。そして前の前に再提出したものは不備ではなかったので、書類はいらないから返却するそうな・・「まぁいいか、係りの方に聞いてやるしかないし・・何事も修行だ!くっそー!!」めげずに来週再再再再チャレンジしてやるぞ。
19 12月

お待ちしています

今日で3度目の法務局、ピーストレードの年度末提出書類が不備で再提出して、またもや戻されてを繰り返している。口には出さなくとも全身で「なんでそんなめんどくさいことを、しなければいけないんですか」と私は言っていたのでしょう。係りの方は「あったま悪いおばさんだなぁ」などとは言わず今日は噛んで含めるように、丁寧に説明してくださった。わかった。なぜ決まり切った雛形文書に沿って書いて提出しなければいけないのかはわからないけれど、やらなければいけないことはわかった。相手の迷惑を考えず、何度も提出チャレンジするぞー。

ポバディインクのチラシとポスターをエルプラザに持って行き、これからやの5件分の支払いをするため銀行と郵便局へ、ピーストレード用のレターパックを忘れずに買い、お世話になっている織りサークルに挨拶に行き、抽選会の景品はずれを入れる小袋1000枚を買いに行くため、駅から歩いた。ごった返して混んでいることに驚いた。人がいる、たくさん人がいる!菊水のこれからやの周りとは、えらい違いなのだ。年末とはいえ、私のとこはとてもおだやかだ。・・・・これからやの静寂、心落ち着くなぁ・・・んなわけないでしょ、試飲コーヒーを落として待っています。みなさまぜひ静寂を打ち破りにお越しください。

年末年始の営業
お休み 12月31日ー1月4日
今日から30日までお休みはありません。日曜、祝日も営業します。

23日から30日昼までは歳末抽選会 500円で1回ガラポンが出来ます。
抽選券配布は29日まで
1等 10000円の商品券 5本
2等 5000円の商品券 10本
3等 3000円商品券 15本
IMG_20161220_130304
18 12月

日曜出勤

日曜出勤のあいまに「トントン工房ゆり介」さんの個展を見に石の蔵ぎゃらりーはやしへ。
会場でまあるい銅板をトントン叩いていてくれました。するとピカピカに銅板が輝きました。魔法だね、きれいーーー!私は欲しくなってコレを買いました。自分へのクリスマスプレゼントです。20日火曜日までやっています。
IMG_20161218_220036

今日は暖かい日でした。23日から始まるガラポン抽選会のチラシをご近所に1軒1軒入れにいきました。階段を上ると足腰が衰えていることを痛感します。無駄に太い足腰だわ・・反省。
それから
映画「ポバティ・インク」のチラシ印刷や落雪注意の張り紙を作ったり、今日も頑張りました。うちに帰ると、おっさんが酔っ払いながら調理しまくったみたいで、晩御飯がテーブルにセットされていました。疲れが一瞬で吹っ飛びました、うれしいね。いいことばかりじゃなくて、いろんなことがあるけど、頑張ろうって思うよ。
17 12月

桜湯

重予さんから小さな小包が届いたのは10月の末だったろうか。中には瓶が入っていました。瓶の中には桜の花のシロップ漬け。「亡くなったOさんと今年摘んでつけた桜です。初めて綺麗な色がでました」
とても嬉しかったので、Oさんの葬儀を手伝った気のおけない仲間たちとの忘年会に持って行きました。会場のカフェで最後に桜湯を出してもらいました。

亡くなってから聞かされる話が多くて、少し元気がなくなりそうになりながら、それでも私は生きていくわけで、桜湯を飲みながら「前を向いて、顔を上げて前を向いて」と思う夜でした。

美味しい桜湯でした、ありがとう重予さん。
IMG_20161217_204230

1番気になったのは
IMG_20161217_183948

ラザニアではなくて「ゴボチ」のほうです。野菜が美味しい宮崎のスナックらしい。
IMG_20161217_181117

お料理は食べやすく調理され全て美味しかったです。

重予さんの「心の庭の植物図鑑」が北海道新聞夕刊 に時々載ります。これが面白い。最近は12月16日(金)の夕刊でした。お近くの道新販売店でどうぞ。
重予さんのブログでも少し読めます。おかしくて小さく笑ってしまいます。
16 12月

ボケ

あろうことか・・・・あるのだ、あるんだなぁこういうことが。
今朝はゆりさんが早番で私は役所にいったり、紙を買いに行ったりして店に行った。
「昨日水道の栓を開けたら、天井から水が降ってきて大変だったよ」というと
何事もなかったように「今日もです」とゆりちゃんが言った。うそだろ?おいおいおい、空気栓を閉めずに帰った記憶がございません。学習ができないのか私は。。。
「濡れた?」「はい、しっかり」
もう自分が信じられない!
ごめん!ゆりちゃんもいい女にしてしまった。。。。風邪をひかないでください。とにかく、
ボケてる私!この先もきっと人に迷惑をかけながら生きていくんだわ。。。めげた。。。。
最新コメント
QRコード
QRコード
記事検索
タグクラウド
  • ライブドアブログ