drecom_korekaraya

だだおよ日記

「これからや」おばさんのなんだかんだのだだだの毎日。

7 9月

一葉のめがね&鬼のいる庭

読書の秋なのでこれからやで販売中の2冊の本を紹介します。
09dadatakayama.jpg


「一葉のめがね」 著者 高山美香 猫の事務所発行 1500円 税込み
岩田珈琲店の個展でおなじみの高山美香さんのミニュチュア人形とイラストエッセイの本です。実物も良いけど、本になっていつでも世界の偉人というか変人の皆様に会えるのもうれしい。
美香さんはただ写真を見てミニュチュアを作ってるのではなく、図書館から伝記や著書や関連本をお一人様に付きだいたい30冊ほどは借りて読むそうです。
・・・同じ人物の事でも「やさしい人だった」という人もいれば、「嫌みな人だった」と言う人もいます。
人間にはいろんな面があるので「嫌みな人」という一面だけを見てその人物を決めつけてしまうのはあまりに安易。
その点に注意し、自分が感じた偉人たちの素顔を素直にミニュチュア人形に表現する事にしました・・・と高山さんは書いています。

ミニュチュア人形を見て、美香さんのコメントを読むと楽しくなる理由がわかりました。
愛されて作られた人形たちだからですね。
発行した小樽の猫の事務所もとってもいいとこだし、この本は間違いなく正しい癒し本です。
=============================

「鬼もいる庭」 詩 岡田哲也/ 画 小林重予 海鳥社発行 2200+税
重予さんの絵やコラージュのあるはがきが届いたら、そのハガキに岡田さんが詩を書いて送り返すという往来葉書をまとめたものです。
これは楽しい。私は詩はよくわからないのですが、重予さんのどこに触覚が延びていくかわからない楽しい怪しさが大好きです。北海道生まれアジア育ちの重予ワールドを葉書で楽しんでください。

この秋10月10日から11月8日まで北海道文学館 特別展示室で
小林重予展「物語る庭」が開催されます。
開催期間中の土曜日とかにワークショップ「作って投函往来葉書」や
10月24日14:00-16:00 著者お二人によるクロストーク&朗読会「鬼のいる庭」ができるまでや関連イベントが盛りだくさんです。
観覧無料のこの機会をお見逃し無く。

これからやの商品はご注文をいただいたら、取り置きや発送をしています。
お問い合わせ下さい。

電話/FAX 011-812-4915
6 9月

私の体はがーぎーぐーげーごー kaigo4

1日4,5時間これからやの店番をする毎日です。
1日おきに夜勤をする介護の日々をしてるので、1日おきに寝不足で働いています。

先週は日記の更新をできませんでした。
夜勤で朝まで7回トイレ介護とかあっちが痛いこっちが痛いという訴えにつきあって寝るのをあきらめて、デイケアに送り出して。これからやで仕事をし家に帰り、デイケアから戻ってくるのを迎え、家事をした後その夜に無視できない仕事があってこれからやに戻り朝まで仕事をして、朝がた家に帰って家事をやりデイケアに送り出し、午後からまた仕事をして夜にチョイとグレープフルーツサワーをひっかけて家に帰って夜勤をやってたら、夜中に突然ぶわーっと吐きました。
たった1杯のお酒が消化できないほど疲れていたようです。

で、画期的なことにその日は食欲が1日ありませんでした。びっくりだ!
昼ご飯を「食べたくない」という私を見て、ユリちゃんの目と口が同時にぽかんとあきましたもね。。
私も、そんな自分が薄幸の深窓の美少女を演じてる女優さんみたいと思ったも。
かわいそうな私、食べれなくなるんだね、疲れすぎると。
まっ、いかに普段は疲れてないかということでもあります。
もう今日はひさびさに介護パートナーのおっさんもいたので
夜勤明けで昼寝もできた日曜日でした、よかったよかった。
だから、私は家と仕事場の往復以外なにもできません、が、これでいいのだ!

肌荒れが心配という問題ではなく、介護は格闘技の日々でもあります。
寝入りばなの犬を寝かせない実験をしたら、すべての犬が何日か後だったか錯乱状態で死んでいったという話を聞いたことがあります。
体を動かそうとすると、がくっ、ぎくっ、ぐぐぐ、げー、ごきごきとなります。錯乱する前に体の言うことを聞いて、とにかく寝なきゃ。

 体はつらいのですが、今回の介護の日々はあと3週間で終わります。
難病の和子さんですが、命にかかわる状態ではないのです。
心が張り裂けそうになりながら介護をされてる方もたくさんいるだろうなって思います。眠れない日々でも眠るようにしてくださいね。

あと少し、ゆりちゃんには迷惑をかけますが、
これからやの仕事はセーブさせてもらおうと思っています。
29 8月

苺ロールケーキ

09dadak-ki.jpg

プレゼントでいただき、早速その時これからやにいた皆さんとごっつあんしました。
うまかったでーす。
ゆりちゃんとokanoさんありがとうございます。
いくつになってもお誕生日祝いのケーキはうれしいです。

明日もあさっても誕生日だったらいいなぁと思ったけど、
そしたらすぐに後期高齢者になるから、やっぱり1年に1度でいいね。
さぁ、明日は選挙だ、今日は家に帰って、やっぱ焼き肉だ。
27 8月

和服のリフォーム わざわざ講座

自由学校「遊」の秋からの講座の案内がそろそろ来る頃ですが、
企画に協力している講座があります。
前にこれからやでしていた和服のリフォームです。
くわしくは遊のホームページで見るか
これからや011-812-4915にお問い合わせ下さい。
26 8月

映画「台湾人生」他

「台湾人生」は日本が敗戦するまで、日本人として教育を受け過酷な人生を生きた5人の方達のインタビューで構成されたドキュメント映画です。
1945年の日本の敗戦は多くの日本の占領下にあった東南アジアの国々の解放でもあったわけです。
日本は日本の差別や搾取に対して抵抗の声を上げた人たちを弾圧しながら、
徹底した皇国教育を台湾の子どもたちにはしたそうです。

台湾は50年以上日本の統治を受けました。日本語が日常会話になってる方もいます。
校歌や会話を聞いてると、日本の小学校の同窓会としか思えないシーンがあります。
日本の軍歌や童謡は彼らにとっての台湾の歌として、心の中にしっかりと根をはっていました。
でも、私はすれてるのか、映画「台湾人生」では見た事があったり、考えた事があるシーンが続き、食い足りない感じがしました。
心に残ったのはお茶畑のシーン。刃のついた指サックをはめて、1枚1枚葉を刈り取っていく作業にお茶を大切に飲まなきゃと思いました。
09dadatya.jpg

で、パンフレットは買わず、お茶をKINOのカウンターで買ってきました。
台湾人生茶 250円 これおいしかったです!

「非情城市」という侯考賢監督の映画がありますが、ずいぶん前にこの映画を見た時すごく考えさせられました。228事件へと続く台湾の悲劇がわかります、おすすめします。
25 8月

介護でやせれる? kaigo3

これからやシスターズの晴ちゃんが買い物に来てくれた。
お互い疲れた顔をしてるので話をしたら、なんと晴ちゃんのとこも介護真っ最中。
私のとこと同じく、8月はじめに内地から義母がやって来たという。
自分の家に帰ろうとして迷親になってしまい、3週間で3回道警のお世話になったと聞き、
すごいぞ、やってくれるなぁと思い、大変なのはどこも同じとなんかホッとしたりして。

ところで
晴ちゃんは体重がこの3週間で2kg落ちたそうだ。
「育ちがいいんですね、小さな口でユックリ食べるお母さんに合わせていたら、
私の食べる量も減っちゃいました」だと。
介護ダイエット?!ってか?……私はなんでやせないんだ?
和子さんに合わせておやつまでしっかり食べてるので、むしろ太ったぞ。

大福とアイスクリームをこよなく愛してる和子さんなので、
ご相伴に預かり私は大福太り一直線、
今度私とあったら「DAIFUKU様」と拝んでくれー、みついでくれーー。
24 8月

サンコー梅キャンディ

昨日JICAで話した帰リ道のこと。
道ばたにいた10歳から12歳くらいの小学生、女子1名男子2名に「おばさん、飴持ってませんか?」と突然声をかけられました。
「やめろー」とか3人でごちゃごちゃ言ってるので「持ってるよ」と言うと、
うれしそうに「くださーい」。
2個づつ手のひらに乗っけたらすぐに食べ始めました。
「ありがとうは?、ゴミは捨てないのよ」と、おばさんは教育的配慮も忘れません。

バイバイしてから、子どものとき同じような事をしていたのを思い出しました。
米兵の姿を見たら「ギブミーチョコレート」と言って声をかけ遊んでいたことがありました。
立ち入り禁止の大きな基地がある小さな町で、そんなことやってました。

子どもたちにあげたのは
「サンコー 梅キャンデー」和歌山県産の梅肉がなめてると最後に出てきます。242円
もうひとつ「サンコー 包み黒糖飴」こちらは最後に沖縄産の黒糖がなめてると出てきます。231円 最後にチョロっと出てくるとこが、お得感があって気に入ってます。
09dadaumeame.jpg

これからやの商品はご注文をいただいたら、取り置きや発送をしています。
お問い合わせ下さい。
電話/FAX 011-812-4915
23 8月

映画じゃないけど「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」展

先日、今日で終わる「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」展に行ってきました。お宝オンパレードの展覧会でした。

魔か不思議な仏像に見とれたのですが、複雑な気持ちになりました。
父母仏立像などは顔と手がたくさんある神様が、人間を踏みつぶしながら立位で合体していらっしゃって、思わず後ろに回り下からのぞいてしまいました。
そんなことをしている人が他にいなかったので複雑な気持ちになったわけではなく、やはりチベットは中国の1部じゃないなぁ、と展示物を見おわった後に確信したからです。
中国とは昔っから別の国だったことはよくわかりました。
問題なのは
ポタラ宮に最後に住んでいた方がどうなってるか全く説明がないこと、ここ60年のチベットの事が説明には書かれていないことです。

昨年北京オリンピックを前にチベットでおこった僧侶たちの命がけの抗議行動は記憶に新しいところです。私が愛読している長田幸康さんのチベット情報のサイトブログチベット式には声を揚げどこかに消えてしまったチベット人文筆家のことを書いた本の訳文がのってました。

中国はチベットの文化財を保護しているってことなんでしょうけど、それを望んでないチベット人は少なくない、と私には思えてなりません。
チベットの仏様たちを本来あるべきところにおいて、チベットへ降りかかった災いが無くなることを祈りたいと思いました。。
22 8月

出店のお知らせ

8月23日(日)(もう明日じゃん)
「平成21年度CCC 世界の子どもをつなぐ教室 featuring JICA札幌 高校生国際協力サマーセミナー」
フェアトレードの話をしに行ってきます。
11時30分から昼休みにかけての短い時間ですが、
参加高校生にフェアトレードを商品を通して具体的にお話しする予定です。

9月12日(土曜日)
「さくら感謝祭」12時から15時まで
ていね・さくら館 手稲前田3条7丁目4-24 電話011-686-8011
ここのパンはアイディアにあふれてます。
元気ショップとかで販売してます。
お手伝いも募集してるみたいです。
フェアトレードのグッズ食品などを持って販売予定です。
=============================
同じく9月12日(土曜日)
マウベシ珈琲の出店です。パレスティナオリーブ他これからやのグッズも販売します。

【2009ピースフェスタinさっぽろ】
9 ターミナルプラザことにパトス 12:30~
 ゲスト:林家とんでん平さん:落語「笑うと平和がやってくる」
     中島岳志さん:講演「『希望は戦争』を超えるために」
     長谷川京子さん:朗読「多喜二の死」(三浦綾子作「母」より)
     北側オリニ栄養パン工場韓国事業本部:韓国の南北交流の報告
20 8月

映画「ココ・シャネル」

秋には「ココ・アヴァン・シャネル」フランス映画、今公開中が、「ココ・シャネル」アメリカ/フランス/イタリア合作映画、シャネルブームなのかな。

前に女性週刊誌のシャネラー特集を見て、バッグや靴やお洋服の価格にぶっ飛んだ事があります。
記憶定かではないですが、100万円以上するスーツもあったし、財布が5万とか10万とかするんだも。「品質が違います」というけど、あたりまえだよ超高いんだから、これで質が悪かったら詐欺だ。
フェアトレード商品の価格が高い高いといわれますが、シャネルに比べたら可愛い価格です。品質も年々向上しています。フェアトレード品はシャネルと同じく手仕事や素材にこだわってます。

あー映画「ココ・シャネル」の感想だけど、ブランド音痴の私もマリリン・モンローが「私の寝間着はシャネルの5番」だっけ(?)みたいな事を言ってたので、「シャネル」は知ってました。でも映画で12歳で孤児院に預けられた事や恋人を事故でなくした事など知りました。作り話みたいな波瀾万丈の人生だったんだなぁって思います。

シャネルはコルセットで締め付けて、やたらフリフリと飾りがついた服を着るんじゃなくて、シンプル、長持ち、動きやすい、自分が好きなものを信じて服を作る。
自立心に富み、他の人と違っていても常識にとらわれず迎合しないシャネルは、すごい人だなぁと思うけど。
思うけど、映画は品を感じなかったなぁ。ついでだから秋に公開するほうも見ようっと。
最新コメント
QRコード
QRコード
記事検索
タグクラウド
  • ライブドアブログ