drecom_korekaraya

だだおよ日記

「これからや」おばさんのなんだかんだのだだだの毎日。

4 12月

バチがあたった?

というより、歳をとったってことの自覚をさせられた。

昨日のこと。
マウベシコーヒー100個つまり20kgのコーヒーの入った箱を2Fに運んでいて
階段4個目からひっくり返ったまま、背中からきれいに落ちてしまいました。
古い店なので階段の踏み幅が超狭いうえ、
ダンボールが横長ではなく真四角っぽかったので、
ちゃんとつかめなかったからだと思うのですが。

落ちた先は玄関なんだけど、コンクリート。
でも、そこにはつぶしていない空ダンボールの山がドカンとありました。
ダンボールを何個かつぶしましたが、奇跡的に少しの打撲ですみました。
一瞬のことなのにスローモーションのように記憶している。
しっかりとマウベシコーヒーを抱きかかえたままひっくりかえってしまいました。

こんなこと初めてで、歳なんだなぁって思いました。
今日は右側の背中や腕や足が少し痛いのですが。
明日あたりどこかが今日より痛くなってきて、ますます歳を自覚させられたりして。
元気がなかったから、だから「シャンとしなさい!」と神様がどついたのかも。
はい、シャンとしようー!
20 10月

ヨーコさんのお言葉は効く

数年前より確実に物忘れが増えている。手がのろくなっていて仕事が片付かない。一生懸命歩いているのだけれど、どんどん抜かされていく。いろんな場面で「あーーー、これが老いって奴だな、オイオイオイ」と気付かされる。性格は変わらないので、だからどうした?と感じだった。でも、青春時代に同じ場所でひとつ釜の飯を何度も食った友人たちの続けざまの「死」には、ふらついた。
ぼーっとしてしまうので、「ヨーコさんの言葉」を読んだ。そうだねと相槌をうちながら、笑いながら涙が出た。

UtpPDkEAyIfJQNkAoTG8g8E8JX4jrjDt9xoFA--

Unknown


たくさん悲しくても、お腹が空く。眠れない日が続いたあとに昼近くまで爆睡してしまった。雷雨のなか初雪というか初あられが降り、冬になってきた。食べて寝て元気出していこう。

13 10月

ぼぉーっとしてる

親しくしていただいているブックカフェ壘さんから「年内で閉店、来年からはY`Cafe2号店になります」という丁寧なお手紙が届きました。営業時間が重なり3−4回しか行けなかったけど、落ちついたとても素敵なお店が残っていくのはうれしいな。オーナーのゆりさんとは壘の看板が無くなっても、お店であえそうです。無くならないで良かったな・・って思って泣きそうになる。どうしたもんだか、どうにかしてよ自分!

元気を出そうと思うのだけど、気づくとぼーっとしてる。
オーバーを着るには早い季節なのに寒いのはイヤだから、早く冬になってほしい。萎え〜から燃え〜に変わりたい。

12日の睡眠時間、5時間-5.5時間
食べたもの
朝 マウベシコーヒー、人参ジュース、玄米パン
昼前 アップル&エルダーフラワーティ&畑のクラッカー
昼 お弁当 これ↓ 刺身の残りのかれいの唐揚げ等
IMG_20161012_104225

夜 作る時間がなくてマーケットで買った生寿司、コロッケ等、訪問先で食べたマリネが美味しかった。
11 10月

萎えているもんで

いつのまにかため息、なんて私はにぶいんだ、できることはなかったのか、あの時あの時あの時・・・、困ったことに仕事が暇になると、どうしようもなくどうにもならないことを考えてしまう。
この解決法は、
忙しくなること!これしかない!忙しくならなきゃと思います。めんどくさい用事でもなんでもいいつけていいよ。苦情の長電話も今は大歓迎。人をあてにしないで動こう、でもまずは知らないうちに時間が過ぎてゆく心もとない心と体をなんとかしよう。

昨夜の睡眠、2.5時間-3時間
今日食べたもの
朝 マウベシコーヒー&ミルク、チーズ
昼前 アップル&エルダーフラワーティ&ビスケット
昼はお弁当 ザンギやカボチャの煮付け等 ご飯にいろんなトッピングをして持ってきたけど、手作り梅干しが1番うまい(私が漬けたわけではない)。
柳月のハロウィンパッケージのお饅頭
夜 カレイをいただいたので(まだ生きていた生きの良さ)お刺身、煮付けなどカレイ三昧。カレイがありすぎてご飯まで行き着かなかった。人参ジュース。デカフェコーヒー。


6 10月

追悼

また大好きな友達が逝ってしまった。
日曜日にあんなに楽しいたべもの市をしたのに・・・
みんな、死なないでよ。
ちゃんと、生きようよ。




30 6月

これからや開店25年セール

13466057_1270799796338954_1834947078660238147_n


明日から二日間、セールですよー。
よろしゅうお願いしますだ。
29 6月

友が

友が、最近どっかへ行ってるようだ。
連絡しても不在だし、でもどこかで元気にしてるだろうーー
って思う事にした。
友ってのは
親しく交わる人で、友だちの事で、朋友で、志しを同じくする人で、
同志で仲間で、朋とも言う。朋ちゃんのお葬式から2ヶ月以上すぎた。

自分では自覚したくないけれど、このことにふれまい考えまいとしているようだ。だから時々息苦しくこみ上げてくるものがあった。泣かなかった、泣けなかった。母親が逝った時も、こういう感じだったな。
同じ釜の飯をくった仲間っていうか、赤ん坊を背負い世界の矛盾と対峙した(気になっていた)18から28歳の時に会った私の大切な人たちが、順番に遠くに逝っている。あまり会わなくたって、友だちって元気でいてくれるだけで励まされるし、友だちで居てくれてありがとうっていうもんなのに、居なくなったらいやだ。って言ってもこればかりは仕方ないんだよ、そうなんだよ。

出せ出せ元気出せ、振り向かないで元気出せ。
どこかで私を見ている人が又増えた。どこかに行ってる人たちにあきれられないように、一緒に笑ってくれるような毎日にしたいな。さぁ、復活しなきゃーっと。
28 6月

焙煎に挑戦しませんか?

ぴ-すとれーど講座2016 Vol.1  
マウベシ珈琲生豆焙煎講習会
            
マウベシコーヒーの生豆で、焙煎講習会を行う事にしました。気温や湿度、生豆の状態、微妙な火加減、焙煎する人の体調によっても出来上がりコーヒーの状態は変わるというおいしいコーヒーへの道は、とても奥深い世界のようです。焙煎に必要な物は用意しています。どうぞご参加ください。

コーヒーを自分で焙煎して、あなただけのコーヒーを作ってみませんか?

「東ティモールのマウベシコーヒー」というと、「東ティモールは危険な国ですよね」とか「どこにあるんですか」と聞かれることが今も少なくありません。東ティモールの現在をお話しながら講習会が出来たらいいなぁと思っています。事前に申し込みが必要です。

期日 7月11日(月曜日)(1)18:00−20:00
   7月30日(土曜日)(1)14:00−16:00 (2)18:00−20:00
参加費 1000円 (材料費込み、出来上がりコーヒー100g−150g持ち帰りできます)
場所・主催 ほっかいどうピーストレード(札幌市白石区菊水3条1丁目6-12 これからや2階 地下鉄東西線「菊水駅」1番出口)
電話070-5619−3222
1 5月

インドで考え中 2

フェアトレードビーズを仕入れて、汗をふきふきゲストハウスへ戻りそのまま食事をして、はたと気がついた!ガッビョーーーン!!!あろうことか、仕入れたビーズをタクシーに置き忘れたー!チャーターしたタクシーだけど、どのインド旅行本にも「盗まれたり置き忘れたら出てこない!」ときっぱり書いてあります。ゲストハウスで呼んでもらったタクシーなので、電話でゲストハウスのオーナーと話すと、「翌朝まで待て」と言われ、眠れない夜になりました。
4月30日-5月1日
8:00まで待って、オーナーに連絡をしました。ドライバーと連絡をとったけれど「ない」とのこと。あんな重いビーズの袋、ないわけはない。道がめちゃくちゃ混んでいたのでゲストハウスまで行かずに降りたけれど、車を降りてからどこにも寄っていない。どの車のドライバーもひどく少ない月収と聞いていたので、車を降りるとき時間が超過した分も含め、チップを少し割り増しして渡したらドライバーは「サンキュー!!ナンタラカンタラサンキュー」とたくさん言って、喜んでドアを開けてくれていたのになぁ。。ゲストハウスのオーナーは「うちで使っているタクシードライバーは、嘘は言わない。置き忘れがないか、お客さんが降りた後はチェックさせている。そんなに言うなら、自分でドライバーと話せ」、確かに私が悪いしドライバーを信じるあんたはえらい、けどむかついた。ドライバーと話せって言われても、満足に英語もましてやヒンジー語を話せないんだよ!「アイレフトサムシングインユアカー、アイレフトインポータンスビーズ、オーマイゴッド」を繰り返すしかないっしょ(通じるか?)。「そうですか、警察に行きます」と言って電話を切ったあと、はたしてインドの警察は忘れ物届けなんか受付けるのかいな?受付けるわけないよな、どうしようかな。。。忘れ物じゃ保険の適用外だし、札幌に帰って、留守番をしてくれているゆりちゃんに会わせる顔がない。。。恥ずかしながらもう1度仕入れに行くしかないなと、チャイを飲みながら傾向と対策を考えていると、ドライバーがなんか持ってゲストハウスに向かっているという連絡が入った。「リアリー!」だよ、まったく!フロントから電話があり行ってみると、消えていたビーズを渡されました。
IMG_20160501_130035

どうなってるの?ほっとしたのか、どっと疲れが出て少し寝てから博物館へ行きました。日本語の解説イヤホンを付け、全部の部屋を回りました。楽しいよね、博物館。小学生が引率されてたくさん来ていました。冗談みたいに目がぱっちりして、まつげの長い小学生が多かったのでした。明日は近所のバザールをブラブラしようっと。
旅は続く
30 4月

インドで考え中

インドに行きたいと思っていると、不思議なことにインドが呼んでくれるという。
10代の頃だけど、行ってみたい国のNO.1がインドだった。
カレーしかないって本当か、野良牛がいるの?、望むものは手に入れたはずのBEATLESがなぜはまったのか、ヒンズー教の神様たちって派手というか冗談としか思えないいでたちをしてるのに、なんで愛されているんだろう?聖なるガンジス川で沐浴している横を屍体が流れてくるなんて嘘だろ?!、絶対に手を下げないとかいろんな修行をしている人がいるらしい、清濁混沌豊かさと貧しさが入り乱れ・・・誰もがインドで考えるらしい。。。そして、踊るらしい。嘘かほんとかインド人は血液型がほとんどB型と聞き、インド映画で超絶美人を見て、よっし!いつか行くぞーと思っていたわけです。いろんな人のインド本をあれこれ読み、親しい友人たちのインド話を楽しく聞き、あこがれのインド!にやってきました。
4月28日−29日
飛行機で隣あわせた40代前半の女性も一人旅らしく「地球の歩き方」を読んでいた。私も同じ本を買ってきてて、飛行機の中で読もうと思っていたのだけど、なんか恥ずかしくてやめてビデオ映画三昧した。4本も見ちゃったよ。見逃した「キャロル」も見たもんね。日本の航空会社なので、日本語字幕が必ずついているからうれしい。ちなみにチケット代はゴールデンウィークをはさみ、千歳からデリーまで成田経由で往復9万円でした。
 ニューデリー駅近くの日本人御用達のゲストハウスに泊った。高級ではないけど極端な安宿でもない、ちゃんとクーラーが動き、ホットシャワーも出るし1泊2000円近くしたし。日本語が通じるってポイント高い、安心をお金で買うのです。
0:00過ぎに着くはずが飛行場が混みすぎてて夜空を旋回し、到着は1時間の遅れ。3時間半時間が戻るからホテルに着いた時は日本時間で6時頃だった。普段夜更かをしていたのが、役に立った。早寝早起きのうちのおっさんならこの時点で思考停止をすると思う。
ホテルの前はこんな感じ
IMG_20160430_093037

ちょっとだけ寝て、その日はネパールに住むChihiちゃんのお友達が来てくれたので、地下鉄に乗りリキシャに乗りぶらぶら。お友達のヤムさんはインドが3年目で、居酒屋さんで働いているという。雑貨屋さんの私の参考になればと、入場料を払って入るインド各地の物産が売られているところに連れて行ってくれた。
IMG_20160429_172844

IMG_20160429_155228
そこのオーガニックカフェでひと休み(あのヴァンダナ・シヴァさんのお店です)、ちょっと歩いてジュースを飲んでひと休み、ちょっと歩いてアイスを食べてと、私は舌出しの犬状態。アヂーーーー、なんでこんなに暑いんだーーー。ヤムさんは「41、2度かな」と涼しい顔して言う。札幌では4月末に雪がちらついたというのに。汗を拭くとタオルが黒くなる。持っていったウェットティシュは1日でほとんどなくなりました。ローカルな市場を覗いたらたくさんの生きた鳥さんたちがその場で解体されていて、ハエと臭いがかなり強烈でした。
市場の青空床屋さん
IMG_20160429_175137

人ごみから一転して夜はこれぞ、高級!うまいぞインド!のレストランに連れて行ってもらいました。
IMG_20160429_184345

スパイシーです。マトンのカレーうまし!確かに味付けは違うけど、みんなカレー味といえばそうです。この時点で火鍋を食べて倒れた過去のあるうちのおっさんは、間違いなく倒れたなと確信。スパイス食材店に1歩足を踏み入れたら汗だくになるおっさんは「インドには行けないと思う」と常々言っていたけど、的確な判断力の持ち主だと思った。

2日目(4月30日)はタクシーを頼んで、フェアトレードビーズを扱うNGOタラプロジェクトのデリー事務所へ。わかりにくいところにあると聞いていたけど、商業地域ではなく、ヤムさんの友人のインド人が手伝ってくれたのでたどり着きました。以前にいったことがあるChihiちゃんが連絡しといてくれたのでスムーズ。旅費の元など到底取れない量しか買わないけれど、現場に触れるのは楽しい。この楽しさを伝えられたら、フェアトレードは続いていくのだと思う。まだまだ持続しなければ、フェアトレードは。ビーズのチョイスを5時間して、タラプロジェクトの活動のレクチャーを受ける。英語だけど、馴染みのある単語が次々と出てくるので、パソコンに映る写真を見ながら少し理解できた。英語の勉強をしなくちゃな。。。。
IMG_20160430_153916

去年の環境プラザでの講座、なつやすみエコ教室「フェアトレードビーズで、手づくりしよう!!」 の出席者の感想を岡崎さんが英訳してくれた。手渡して写真も見てもらったのだけれど、すごく喜んでいた、みんなの声が生産者に届きます。
ここのギャラリーではリサイクルされた商品がたくさん置かれている。
IMG_20160430_151536

パソコンのキーボードの箱とかノートとか写真立てとか。
IMG_20160430_151522

ウーーン、気持ちはわかるけれど・・・・。旅は続く・・・。
最新コメント
QRコード
QRコード
記事検索
タグクラウド
  • ライブドアブログ