今朝、ひとみちゃんがキューバに行った。
先週寄ってくれたときは「仕事が終わらない―、」と言っていたけど、
もう、仕事なんて忘れて空のうえかな。
お正月がとっくに終わってるのに、サルサ踊りながら帰ってきそうだなぁ。

インドから育ちゃんが戻ってきた。
自分で全て創作した舞踏の初公演を、無事にやりきったという。、
話を聞いているうちにしあわせな気持ちになった。
縁があってある時期これからやを作ってきたみなさんは、
どんどん自分の世界を広げてるね。

これからやシスターズ(と、これからやでスタッフをしたことがある人を勝手に呼んでます)は
素敵な人が多い。
私は介護と仕事が半々で、菊水銀座商店街に張り付いて暮らす日々だけどみんなの元気な顔を見るとうれしい。
私の人生を後ろを振り返らずに、「さー、やるか」って気になるよ。

「来年さ、これからやも20年だよ」と言うと「ホントーー!」と叫んで、育ちゃんは少し沈黙。
それから、同時に顔を合わせて笑い出してしまいました。
言葉に出さなくても「がんばったよね」って、泣きたくなるような励ましあった瞬間。