飯喰う暇はありますが、息つく暇なく仕事仕事の1日でした。
あっちに発注、こっちに連絡、フーー疲れました。

うちのおっさんと交代で仕事を休み、高齢者介護の日々。
介護と仕事の両立は限界に近づきつつあります。
いくら暇なお店でも、やらなければいけないことは多々あって、
介護を引きずって仕事に来るので、切り替えるのが大変。
これからやさんの仕事ができない、どうしましょう・・・。

認知が落ちていなければ
「仕事を休ませてしまい、悪いわね」とか
「ありがとう」とか言われて、
私の方も「いいから、早く元気になってね」とか答えて
頑張ろうってなるんだろうけどね、そうならない。
「私はこんな病気になって大変なのよ、なんとかしてちょうだい」
って、こればっかり。
自分のことしか考えられない、自分を反省することがない
認知症と診断されてはいるけど、こういうことが認知が落ちているっていうことかも。
って、高齢者じゃなくても、いるけどね、自己中でなんでも人のせいにするやつは。

我が家に来た時は歩行もおぼつかず、薬を飲むのも介助が必要で
褥瘡も腰とかかとに出来ており、極端な便秘で、言葉もきちんと話せなかったのに。
大変だったけど、ずいぶん回復した。
昼間はおむつをはずした、がんばってトイレへ行ってもらった。連れてった。
ほんの短い距離だけど、トイレ行きにつきあうので片道15分はかかる。
でもそれが1番の運動。
今も失禁はあるけど、自力でトイレへ行き排便出来ることも多い。
便秘は食事で治せるって、実感しましたよ。
おかげさまで、我が家は便秘0家族になりました。
介護をしてて、良いのはそのてん、食事は大事ですね。
明日と明後日は介護、アアーーー疲れた。