チェルノブイリ原発事故から25年
核より命!“ハンカクサイ”こと卒業祭
「はんかく祭」
4月30日土曜日 13時〜21時
札幌エルプラザ3F大ホール+2F・4F展示スペースでおこなわれます。

今年の4月26日は、あのチェルノブイリ原発事故から25年、四半世紀になります。
「日本が受けた原爆の悲惨さを語り継ぐことの大切さと同じく、
この事故の事実を忘れることなく語り継ぎ、
二度と同じ過ちを犯すことがないよう行動したい」。ということで、
25年前のチェルノブイリ原発事故当時の状況を経験した世代から、
当時まだ乳幼児だった世代まで、幅広い世代の市民が職業や立場を越えて協力し合って企画されたものです。
内容は盛りだくさんです。
チェルノブイリ原発事故のことや
自然エネルギーの可能性についての映画や講演、
さまざまな情報や出会いが得られる交流広場、
展示スペースでは今の日本でおこなわれていることも見て知って・・
でも、考えてばかりいるのではなく
1歩踏み出すために身体ほぐしのリフレッシュタイムや
心でつながるドラムサークルワークショップタイムもあって、
なにやら大まじめで楽しそう・・・。

参加費は 前売り1000円/当日1200円
1口500円の賛同金も呼びかけています。
前売り券はこれからやでもと取り扱います。

主催は実行委/連絡先はらる畑011-614-2406