実話です。
昨夜のこと、店を閉じたあとスパさんにガス代の振込に行ってきました。
どんな時間でも受け付けてくれるコンビニってやはり便利です。
支払っていると横に、たくさんのレジ袋を持った
私より若いが半ズボンのおじさんが来て話し始めました。
それが大きな声!演説みたいに語尾強く話すんです。
「週刊誌に出てたんだけど、池◯◯作は人工肛門だから
それを人に言ったらうらまれてしまって、奥さんがすごい怖い人で
おそろしんんだ、たたられてオレはずっとけつから血が出続けてんだ・・・」
これを3度は私を見ながら繰り返しました。
店長さんと私しかいないし、やはり私に話しているようです。
あまりの唐突さに、どう答えて良いやら。
「お大事にしてくださいね、けつ」と言って帰ってきましたが

クソ暑いからね、いろんなことがある菊水の出来ごとでした。