家→病院→店の3点をぐるぐる回る毎日なので、流行に疎いのです。
そんな自分を刺激をしてくれるのが雑誌や本になります。
「札幌とっておきの雑貨屋さん」という本を、
菊水2−2にある「あるれ舎」(雑貨屋さんで、わずかにある私の乙女心をくすぐるんだわん)で買って
行きたい店がいっぱいあるなぁと興奮しました。
私は雑誌が好きでクウネルとかつい買ってしまいます。
町まで行かなくてもマクスバリューにテナントで入っていた小さな本屋さんで買えて
重宝していたのですが、そこがあと3日で閉店。
顔なじみになりおしゃべりしていた店員さんと今日は嘆きあいました。
「仕事を探さなきゃ。。」「大変だね、私もどこで雑誌を買えばいいんだろう・・・」
ネットはイヤだし、町まで行くのは大変だし、コンビニでは売ってないし・・・。
このお客さんが買うなーと思って商品を入れてくれるお店が少なくなった。
どんどんなくなる・・・。
これからやさんもいつまで頑張れるかなぁ・・・天気と同じに暗いぞ、今日は。