豊子さんが先日の日記にコメントをしてくれてた。
私は原因不明の腰痛で身動きができなくなり、寝込んでしまい読むのが遅れました。

ポニーさんが亡くなられた事を知らなかった。
商店会の総会で「ポニーさん、最近調子はどうかなぁ」と誰にとでもなく聞くと、
松本さんから「実は先月末に・・・」と聞いて、ショックだった。
銀座商店会でいつも楽しいことには、ひと1倍熱心に取り組んでいたマスターが
くも膜下出血で倒れて4年。お連れ合いの豊子さんは献身的に介護をしていた。
マスターは少しづつだけど奇跡的に自分でできる事が増えて行った。
要介護5のマスターは頑張っていた。でも別の病気がわかり、本当に残念だ。
私も義母が亡くなった時は内輪ですませたし、知らなかった事ではなく
亡くなった事とパートーナーの豊子さんの事を考えると悲しかったのだ。
おうちにお参りに行ってきた。
とてもいい写真が飾られていた。

そういう歳になったからだと思うけれど、仲良くしていた方が亡くなってゆく。
いつかはそうなるけど、私が先に逝く事になっても
親しい人たちとは後悔しない付き合いをしていこうと、あらためて思う。