勉強してきました。
NEC_0151

昨日と今日「第16回リサイクルせっけん協会北海道定時総会」と
「第15回環境せっけんセミナー」「せっけん炊きの地域研修会」が
「社会福祉法人 柏の里めむろ オークル」の皆さんの協力をいただき、
芽室で開催され参加してきました。
去年は地域研修会ができませんでした。
鮫島和子前代表が亡くなられたあと、風船がしぼんでいくように
元気がなかったのです。
でも、
少しづつですが、各地のせっけん仲間の活動に励まされて、会も活動を再開してきています。
芽室のオークルの勝俣さん、小笠原さん、松田さんの尽力で
今年は無事に総会とセミナーをおこなうことが出来ました。

環境せっけんセミナーの講師は中野匡子さん(NPO法人コロポックルさっぽろ代表)でした。
NEC_0138

中野さんにお願いしたのは鮫島代表といっしょに合成洗剤追放直接請求運動を展開してきたこともあり、
最近のせっけん運動の元気がないことも知っているので、元気さを分けてもらおうと思ったからです。
直接請求は1票差で実らなかったのですが、
この動きは札幌市の学校給食の食器が合成洗剤ではなく、粉せっけんで洗われる事につながっていきました。
中野さんと鮫島代表は「せっけんの伝道師」です。せっけんの良さを多くの人に伝えてきました。
「環境の負荷につながる便利さや効率ならやめましょう。
未来のためになるなら、不便な事を楽しんで引き受けましょう」と、
ウソ偽りなくサラリと言って実践している人は、多くはないです。
自分の経験や考えている事を、自分のことばで語った中野さんのお話はとても良かった。
最近はパワーポイントを使ったお話が多いから、
なんにも使わず、あっち飛びこっち飛びする中野さんの話が楽しかった。

それから、塚本さんのせっけんの使い方の講座。
NEC_0141

塚本さんは「くらしを洗おう!さっぽろ市民連絡会」で活動されているので、
せっけんの使い方が上手です。ちょっと適当でもなんとかなる!という
おおらかさが講義にあふれていて、私は連帯感を持ってしまいます。

そして地域研修会。実は第1回の地域研修会が芽室でした。
NEC_0148

NEC_0143

あれからずーっとせっけんを作り続けているんですね。町のあちこちでせっけんを見かけました。
NEC_0153

粉石鹸は洗濯だけではなく色々な事に使えるので、
私ももっと良さを伝えたいと思ったのでした。