16日におこなったキャンドルナイト「灯火 in 照願寺」はチャリティライブでした。
飲み物や軽食販売して、利益を「東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌」へ寄付をします。
結果、11870円の募金箱への寄付を含め43890円届ける事ができます。
みなさまの協力のおかげです。
ご近所のご年配の方が、ためたおつり銭を袋に入れて寄付箱に入れに来てくださったり、
本当にありがとうございました。

今回は、照願寺の住職と副住職が出演依頼に頑張ってくださいました。
「白く塗っておむつをして踊っていた」と、踊るまねをするお子様がいたり
ラップの上手なお子様が現れたり、ご近所にとってもとてもインパクトのあるチャリティライブだったようです。
お寺ってお葬式の時だけではなく、昔はいつでもご近所が寄り合いが出来るところだったのかもしれません。一緒に準備をさせてもらって、感謝です。
福島原発事故で苦しんでいる方達は多いです。
今年は、「むすびば(東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌)」さんからパネルを借りて会場で見ていただく事も出来ました。
ささやかでも、持続してチャリティライブを行っていきたいなぁと思っています。