国や道や市が税金を使いエコナイベントをするとき、
だいたいあたりさわりの無い市民団体と広告会社に丸投げしちゃう事が多いようだ。
税金の無駄遣いとしか思えないつまらないイベントが多い。
町おこしも広告会社に丸投げするから、似たような取組みをしてるでしょ?
地道に問題と取り組んでいるNGOやNPOが中心にやり、
官は口は出さずに金を出した方がいいものが出来ると思うけれど。
今回出店をして思ったけれど、
場所を埋めるために利用されただけかも、北海道のフェアトレードが。
これほどお客さんが来ないイベントも珍しい。
だいたいが環境の悪化を省みずやってくれてる企業が
「今こそ環境でこそ儲ける!」と朗らかにやってくれても。。。あほくさくて。
私は味の素はすきじゃないけど、ホロさんは好きだもんなぁ。

良かった事は
いつもはイベントでバタバタしていると話が出来ない出展者仲間と交流出来た事かな。