これに参加しました。
手が付けられなくなっている汚染水の事など、マコケンさんがわかりやすく話してくださったもので、
あらためて原発を動かしてはいけないと思いました。
行ったのはこれ↓↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本中で大人気!なのにテレビにでないワケがある
マスコミのすべてが黙り込んでもマコケンの口はふさげない!
<日 時> 2015年1月16日(金) 
第一部10:00~12:00
『子どもたちの甲状腺検査の問題』
第二部13:00~14:30 
『福島で起こっていること』
<場 所> 札幌市教育文化会館 
中央区北1西13丁目 4F講堂 
<講 師> おしどりマコさん、ケンさん
<参加費>無料
東電記者会見で誰よりも真っすぐに挙手するマコさん。そんなマコさんは、よしもとクリエイティブ所属の芸人さんなのです。ツッコミのマコさんとボケのケンさんの夫婦漫才。
原発事故後も脱原発を主張する芸能人はとても少ない。沢田研二さんに吉永小百合さんなど脱原発を訴えているなかでも、ピカイチの脱原発芸人のお二人。
マコさんは東電定例会見で誰よりも鋭い質問を、誰よりも粘り強く食い下がり、誰よりも勉強してて…と、マコさんの頑張りは誰もが認める。その隣でケンさんがさらりとフォロー。たくさんたくさん足を運び、原発作業員や福島の取材から現場の過酷さ、私たちの知らない驚きの事実を伝えてくれます。
今回のテーマはずばり「福島県民健康調査」。
2011年から福島の子どもたちの甲状腺エコー検査が行われ、約30万人が検査を終了しました。その結果、甲状腺がんは58人、疑いが46人と公表されました。この調査のあり方や結果等を検討する委員会では、「福島の事故と因果関係は考えづらい」としています。
それはホント?ウソ?是非、真実を確かめに来てください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
講師のお二人は日本中のあちこちで話されていますが、昨年のをひとつだけコピー。