年に1度のお楽しみ、夕張ファンタステック映画祭で映画を見ました。25周年にもなるんですね。私は1日だけだから4−5本しか見れませんが、幸せな1日でした。1本だけ紹介。
笑ったのが、これ。「鼻目玉幸太郎の恋」 しょうもないというか、そこまでサービスしなくてもと思うシーンもあるけど、生きている現実の方が残酷なので、こういう映画を見ると嬉しくなる。でもこれは純愛映画らしいです。
「悪魔の毒々モンスター」が好きなら、ロイド・カウフマン監督も好きだと思うので、この「鼻目玉幸太郎の恋」はとっても楽しめると思います。