忘れない、絶対。

不安を口にする事も出来ず、不安をもちながら生きるのはイヤだ。
きょうは3月11日。
あの震災からまる4年過ぎました。チカホで福島の子どもを守る会や多くの東北支援をしている方達がイベントをしているというので行ってきました。でも、人があふれていて中に入っていけませんでした。手前に置いてあった、福島の復興ニュースは持ってくる事ができました。
そのニュースでは福島は元気に復興中という笑顔が満ちあふれていました。頑張ってるのが、伝わってきます。でもそのニュースのどこにも出てこないから、なお原発が引っかかります。今でも「実は・・・お知らせしていませんでしたが・・」という後だしジャンケンをする福島原発のお話が多いじゃないですか。不安に思うなと言っても不安になります。放射能検査を買い物に行ったら眼に見える形でしていてほしい。食べものなんかはドンドン自分で持ち込んで放射能検査が出来るようにしたらいいと思う。でも、1kgくらい検査に必要だから、国ががっちり取り組まなければできないことかもしれない。具体的に安全なんだという事を「直ちに影響はない」「大丈夫、大丈夫」と言うだけではなく、きちんと事実として実感していく事が大事だと思うから。
なぜなら安全だと思えば安全、国が言っているから安全、というのはないから。何もなかった事にして、中間貯蔵施設を原発周辺の町に作り、片方で帰還を進めるという矛盾した事もしている。風評被害の元凶は政府が作っていると思う。

今日は静かに過ごす日。震災以来、今もつらい思いをしている方たちに思いをはせる日、3月11日。