「パレスチナの現状~滞在から見えてきたもの」 というタイトルで岩淵育子さんを囲んでお話をする会を行います。
育子さんはこの夏、7月の広島から始まり京都、東京、ヨーロッパを経由してイスラエルまで、原爆の灯を運ぶ「アースキャラバン」に参加しました、「パレスチナでの1週間、ホームステイ、ボランティア、フェスティバルの参加を通じて見たもの感じたことを伝えたい。イスラエルの人の変化についても。」と、いう電話がかかってきました。この貴重な体験をみんなで聞きませんか?どなたでもご参加ください。
岩淵育子さんのこと
インドで舞踏を学び帰国、後タオ療法に出合い学び四年目。岩手県一関在住 

期日:11月2日(月)午後6時半 
場所:これからや 札幌市白石区菊水3条1丁目6−12
   電話011-812-4915 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
13年前に育子さんはこれからやでアルバイトをしていたことがあります。年齢を感じさせない明るさと行動力で周りをどんどん元気にしてくれました。電話の向こうから「earthcaravanで思ったことがたくさんあるから話したい、平和な社会を目指したい」という思いがあふれていました。ぜひご参加ください。