21日のほっかいどうピーストレードの総会/講演会/パネル展は反省が少なくないけれど、当日お手伝いをしてくださる方が出没してくれて、無事に終了しました。よかったです、詳しい報告はPTのブログで。
「さっぽろ市民シネマ」という団体を都築さんが主催しスタートするそうで、その第1回の映画として「THE TRUE COST」を自主上映したいので協力してほしいという呼びかけがありました。これはピーストレードも活動とつながる映画なので、関心あります。2年前の映画なので状況は変化していますが「何を買う?」ってことはもっと考えてもいいことだと私は思っています。なんでもそうだけど、自分のできることを地道にコツコツやっていくことで、誰かを抑圧せず気持ちのいい世の中にしていきたいから。上映は来年になりそうです。ご協力をよろしくお願いします。