「寂聴日めくり暦」を毎日トイレで眺めています。寂聴さんのお言葉が書かれていますが、本日27日は「恨みや怒りは、相手にすぐ伝えないで一晩寝てから言いましょう。一晩寝ると感情は薄れるものです。嫌な言葉を言わずに済むなら、その方があなたにとっても良いはずです。」でした。そうだね、と思うけど、亡くなった人を前にして暴言を放つ人を見て、飛びかかってひっぱたきたいのを我慢したあとなので、感情が薄れるのはもうちょっと時間がかかりそうです。
で、明日のお言葉は「生々世々流転生死の世の中で、自分だけはそうではないと思いたがる甘えが、人間の孤独を深めます」です。
よくわからないけど、深いなぁ・・・、カッカしてられないな、泣いてられないな。大きく背筋を伸ばして、はい、力抜いて、がんばっていきまっしょい!
ーーーーーーーーーーー
生々世々流転生死(しょうじょうせぜるてんしょうじ)って読むんだぜ。