朝、店に行くと「大きなまぁちゃん」がいた。鮮やかなマタンブシがよく似合うまぁちゃんだけど、やせたなぁ・・・。
「近く通ったんだぁ」とのこと。
これから二風谷にいくんだそうで、なんか楽しそうだ。
苗穂駅方面への道筋を教えたけど、無事に行けたろうか?

 Sニールさんから荷物が届き、検品。
Sニールさんへの発注はカタログを見てするんだけど、問題は仕入れた高い草木染めのショルダーバッグ2点。1泊旅行に最適なアカネ染めショルダーバッグって、これ全然カタログの写真と違って笑ってしまった。これはショルダーバッグではなくボストンバッグというのではないでしょうか?東京の人はこのバッグに8000円や9000円出せるのかもしれませんが、サッポロじゃ無理だ。カタログではしっかりして見えるし、色も違う。
「カタログのほうが素敵なことの多い某フェアトレード会社みたいだね。」「カタログでしか売れないねこれは」、と、ユリちゃんと二人でさんざん文句を言ってしまった。問題はもう一つ仕入れた方の柿染めのショルダーバッグ。正面にあきらかな染めむらがあります。味のある染めむらではなく、染まっていない染めむらでシミにしか見えない。
うーん・・・・?!そして、臭い!「くせーーー!これ猫か犬の液体排泄物(こう言わなかったけど)じゃん」と、二人でうぇーーとなってしまった。
外に今日から干してますので、においが消えないうちに、かぎたい方はいらしてください。