drecom_korekaraya

だだおよ日記

「これからや」おばさんのなんだかんだのだだだの毎日。

リサイクルせっけん協会北海道

16 9月

鮫島和子作品展

100916kazukosan
急逝されたリサイクルせっけん協会北海道の前代表「鮫島和子さんの作品展」が9月19日(日)までコンチネンタルギャラリー(南1西11コンチネンタルビル地下1階)10:00-18:00(最終日は17:00まで)開催されています。
植物学者であり、消費者運動やせっけん運動に活躍した鮫島和子さんは貼り絵作家の顔も持っていました。

 絵はがきや画集もいいのですが、原画はもっといいです。大胆で繊細な色の組み合わせがとても素敵です。年代を追って並べられ見ているうちに、北海道の山や花、命を愛していた鮫島さんの「自然を守ろう」という声が 聞こえきます。
 
11 9月

エルプラ祭り終了

エルプラザの正面玄関でこ汚い換気扇を洗ってリサイクル粉石けんの良さをアピールしてきました。
100911rsettuken
エルプラザを使っているたくさんの団体がワークショップや活動のアピールや発表をし、いろいろな物を販売していました。
 
これから明日おこなわれるアシリチェップノミのお手伝いをしにいきます。明日はピーストレードになり、マウベシコーヒーを販売しにいきます。いつになったらこれからやになるのでしょう??
けっこうバテバテ、ねむいっす。
 
10 9月

エルプラ祭り2010

明日は札幌駅北口エルプラザで年に一度のエルプラ祭りです。
エルプラ祭りは市民の活動発表の場でもあります。老若男女いろんな団体が参加しています。カフェコーナーではy`Cafeさんがやご近所の札幌VOさんも出店しています。

ということで、 これからやはリサイクルせっけん協会北海道で出展してきます。
リサイクルせっけんの展示と、この際なので我が家からドロドロの換気扇と焦げがこびりついたコンロと、これからやから茶渋の付いたコーヒーカップを持っていって「こんなに無添加リサイクルせっけんは汚れがすばやく良く落ちるんだい、どんなもんだい」という実演もしてしまおうと思います。外でやってますので、関心のある方はきったない物を持ってお集まり下さい。
9月11日 11:00-16:00まで 雨天決行 
 
23 8月

リサイクルせっけんの展示

お盆の頃に石狩でおこなわれた「ライジングサンロックフェスティバルin EZO」の会場で、ひがしリサイクルサービスが「会場内飲食店で回収された油はせっけんになります」ということで、回収された廃食油の届け先の「南油脂のせっけん」と協会のポスターを展示しました。
100815setuukentenji
初めて見られた方もいるんじゃな一でしょうか?ロックフェスの会場でリサイクルせっけんの宣伝ができるなんて、なんかうれしいですね。 


23 4月

リサイクルせっけん協会北海道「環境・せっけんセミナー」

環境・せっけんセミナー の内容が決まりました。お土産付きの無料の講座です。
どなたでも参加出来ます。

テーマ:「せっけんを使ったハウスクリーニング」
講 師:ほっとはうす 清野みどりさん
開催日:2010年7月10日(土)
会 場:7月10日/名寄市総合福祉センター
(名寄市西1条南12丁目 TEL:01654-3-9862 FAX:01654-3-9949)
    
主 催:リサイクルせっけん協会北海道
共 催:社会福祉法人 名寄みどりの郷
後 援:名寄市、名寄消費者協会、北海道新聞名寄支局、名寄新聞、北都新聞

ご質問などはこれからやでもうけてます。011-812-4915
15 4月

引き継ぐこと

===================
◎フェアトレードバザール開催 4月27日(火)−5月6日(木)の10日間 10:00−20:00
 札幌地下街オーロラタウン小鳥の広場のとこ来てね!
===================

「リサイクルせっけん協会北海道」のこれからを考えると緊張します。代表の鮫島和子さんが、代表だけではなく連絡窓口になり、会計、広報までなんでもしてくださってたからです。
今日鮫島代表のご自宅兼せっけん協会の連絡先に行ってきました。ニュースの版下や協会のあずかり物をお連れ合いの方の鮫島先生より受け取りました。鮫島代表の使っていたのはワープロの文豪、入っていた版下を1枚1枚印刷して環境サポートセンターのMさんとSさんが確認していきます。
2010hikitugi

ニュースはほとんどできていました。でも私たちが引き継いだニュースのトップは鮫島代表の訃報。。。。

ところで、お連れ合いの鮫島先生は模型のてっちゃん(もけてつ?違うか?)でした。私はすっかり興奮してしまいました。だって、部屋中に線路が何線も上にも横にも広がってて鉄橋もあって、列車がいい音で走るんです。そんな家があるんですね、すごい。
2010tettutyan

来てすぐ、ご遺影に手を合わせた時は悲しかったのに、帰る時には楽しくなってしまいました。鮫島代表も部屋のどこかで楽しそうにみているみたい。鮫島先生が語る和子さんの話を聞きながら、とても素敵なご夫婦だなってあらためて思いました。

29 3月

鮫島和子代表

今朝、リサイクルせっけん協会北海道代表 鮫島和子先生の訃報が入りました。
突然でした。私は定山渓温泉から朝帰り、店に入ったとたんに知らされ、
ゆるけてた気持ちがぶっ飛びました。

「リサイクルせっけん協会北海道」は鮫島先生が音頭をとり呼びかけて結成された会です。
鮫島先生は会の精神的な支柱です。まじめな鮫島先生に頼りっぱなしの会ですから
この先どうしたら良いのやら。

頑張んなきゃいけませんよね。それ以外の供養はないなぁって思います。

通夜 3月30日 6時
葬儀  31日 10時
ベルコシティ美園斎場 豊平区美園3条2丁目1-21
12 1月

第17回アジア生活環境会議報告

写真と文章ともに山上千尋さん(これからやインド店・・んなのあるのか??)の報告です。
===========================
10dadaaziasettuken1.jpg
第17回アジア生活環境会議報告 (2009年12月)

 アジアにおいて、日本のような公害を再び起こさないために、小さな技術を伝えてゆくとの思いで、毎年アジアの各地を廻り開催している「アジア生活環境会議」。
今回の開催地はインド・ボパールでした。ボパールでは25年前の1984年12月2日に、アメリカの企業ユニオンカーバイド社の農薬工場からのガス漏れ事故で、1夜にして2000人以上が死亡、現在まで被害者15万人とも30万人とも言われる人たちが被害に苦しんでいます。
会議開催予定日はちょうど事故から25年と2日後で、毎年事故の当日前後の日程で行われる、
さまざまな会議やデモなどにも参加することができました。

 12月2日、ボパールに到着。直ぐに街の中心にある広場へ向かい、ボパール毒ガス被害者女性同盟のジャバルさんにご挨拶。会場ではボパール事故に関する集会や写真展も行われており、広場はインド各地から駆けつけた人たちで活気がありました。その足で、今度は事故を起こした工場の近くにあり、今回の会議の会場となるサンバブナトラストクリニックへ。会議の下準備をしました。
夜には、ボパールニューマーケット前にて、キャンドルアクション。多くの報道陣も詰めかけ、工場までのデモも行われました。
翌日は朝から、大きなハリボテのユニオンカーバイド元最高経営責任者ウォーレン・アンダーソンの人形などが街中を練り歩き(?)、工場にたどり着いた時点で燃やされるという毎年恒例のデモにも参加しました。

 翌12月4日は、いよいよ第17回アジア生活環境会議を開催。
1人目の発表者はアメリカCIPA(the Council on International and Public Affairs)国際と公共問題に関する会議のワード・モアハウスさん。長年ボパールに関わり続け、集めた資料の紹介をしていただきました。
10setuttukennazia2.jpg
次に、水俣の谷洋一さんから水俣についての説明があり、続けてICJB(International Campaign for Justice in Bhopal)からラチナ・ディングラさん。事故から現在までのボパールでの運動の流れや状況をお話していただきました。
特に印象に残ったのは、現在のボパールの水の状況についてで、ボパールの50%は汚染の可能性のある井戸水を使用しているとのことで、現在、30km先の水源からパイプラインを引き始めており、改善に向けた動きが少しずつ進んでいるとのことでした。
安全な水を手に入れるために25年間もかかっている状況が心苦しかったです。
10settukenazia3.jpg
次の発表は、ICJBに関わる元気な若者たち4名からの報告でした。昨日のデモでマイクを握り大きな声でかけ声をあげているところを見かけたサリタさんはなんと16歳。デリーからボパールまでのウォーキングアクションについてや、政府高官へ直談判を行った際の話など、これまでの活動について活き活きと語っていただきました。
 その後、タイEnLAW(Environmental Law for the Wants)から参加のモンタナさんとショーリ
ンさん、スリランカ自由労組開発センターから参加のシリルさんの活動紹介と続き、日本からもあいコープみやぎ吉武洋子さんと生活クラブ榊原樹子さんからインドの若者たちへ石けんの紹介がありました。
ICJBの若者4名は石けん作りをやってみたいとはりきっていました。
最後は特定非営利活動法人碧いびわ湖、藤井絢子さんにまとめのお話をいただき会議は終了しました。

 事故を直接体験していない若い世代の活躍に目を見張ると同時に、第2世代、第3世代へのガスの影響が、汚染地域に生まれる子供の40%に発生しているという事実と、まだまだ終わらないボパールの闘いを心に焼き付けた3日間でした。
4 12月

忘年会&幹事会開催

リサイクルせっけん協会北海道の今年最後の幹事会が環境サポートセンターでおこなわれました。
来年の環境セミナーは名寄に決定。
白石にある「えこふりぃ」の皆さんに、せっけんのお掃除プロの技を実演していただきます。

店で働く時間をぬって参加しました。1度これからやに戻り遅れて忘年会にも参加しました。
参加していたのは
厚岸せっけんの会の室崎さん、遠軽さわやかせっけんの佐藤さん、旭川洗濯王の庄司さん、
生活クラブのせっけん担当ではなくなっても個人で参加している江別の干場さん、
写真は湯気でぼけてますが、
左から士別るんべる、ぬくもりせっけんの千葉さん、せせらぎやクリーンせっけんでおなじみ小樽の南さん、
留萌で環境美人を作っている大熊さん、そして代表の鮫島先生です。
09settukenn.jpg
10年もつきあっていただいてますが、みんなで少しづつ歳をとって・・・・
せっけん運動も若返りをしていかなければやばいぞーー。
菊水銀座商店街と同じで、私が若手じゃ困りますも。

来年は札幌市内でもザイフェを使って、あらたにせっけん作りを始める作業所があります。
又新しい出会いが生まれなすように、せっけんの輪が広がっていきますように。

よけいな話ですが、駅前のお豆腐と鳥を売りにしている居酒屋で宴会しました。
まずかったーーー。コースで飲み放題にすると、なんでこんなにひどいんでしょう?
前に飲んだ時は思わなかったけど、働いてる人にも笑顔がないし、
みなさん、コースで飲み放題には注意しましょう。安く見えてもがっくり来ますよ。
それに飲み放題で元がとれるほど、みんな飲まないしね歳だも、おっととと。
最新コメント
QRコード
QRコード
記事検索
タグクラウド
  • ライブドアブログ